シュンク・カーボン・テクノロジー

想像してください。カーボンとともに。

シュンク・カーボン・テクノロジーはSchunk Groupの一部門で、カーボンとセラミックスのソリューションに関する開発・製造・応用で世界をリードする企業です。革新性と優れたサービスを組み合わせ、他社には真似のできない独自の製品群を市場に提供しています。当社は世界中に36の拠点を持ち、4大応用領域に専門技術と大規模な製造・販売ネットワークを集約しています。

 

機械用カーボン
カーボン材料やシリコンカーバイド材料の開発・生産・加工とその摩擦学的挙動に関する最先端の専門技術。当社の高度に洗練された技術ポートフォリオには、自動車や化学品、薬品、食品などの産業、空調や発電などの技術、また航空機や船舶にも使用される封止部品やポンプ部品が含まれています。
電気用カーボン
伝統から主要技術まで。当社はカーボンブラシやカーボンブラシシステム、スリップリングコンタクト、コンダクタバンド、その他の第一級品質技術などの開発と製造で世界をリードする企業です。E-モビリティやバッテリー自動車、動力工具、家庭用機器、鉄道技術、発電所、その他の工業用途に、当社は知的かつ現代的なソリューションをご提供します。
熱カーボン
極端な温度環境に対する材料技術を集約。当社の幅広い能力は、窯部品や断熱材、充電キャリアシステム、加工加熱用窯炉、温度処理ソリューション、医療および分析技術、またガラス産業からソーラー技術、半導体生産のための超清浄部品まで、数々の高品質ソリューションをカバーしています。
テクニカル・セラミックス
熱加工技術、窯およびシステム建造および加工技術などの分野で使用される直接・間接加熱および窯炉用のバーナーにはシリコンカーバイド(SiC)や酸化アルミニウム(Al2O3)でできたセラミックス材料や部品が使われており、当社はその革新的スペシャリストです。当社のSiCはその優れた機能を発揮し弾道弾保護にも使用されています。