ハンマードリル用切断装置・減衰要素・プラスティックキャップを備えたカーボンブラシ

ハンマードリル用切断装置・減衰要素・プラスティックキャップを備えたカーボンブラシ

ピッチ接着加工されたグラファイト素材は35~3,000μΩmの抵抗に対応、あらゆる性能クラスのモーターへの使用に対し幅広い可能性が広がります。組み込み型ストップモーション機構により、カーボンブラシが摩耗限界に達するやいなや装置が確実にスイッチオフされ、モーターとマシン全体をダメージから守ります。カーボンブラシヘッドの凹部にあるシリコン化合物が減衰要素として機能するため振動の激しい用途でもブラシの製品寿命は長く、ブラシからの火花発生も軽減されます。プラスティックキャップは研磨埃による摩耗に耐性がありホルダー内のカーボンブラシのガイダンス性能を向上、その結果製品寿命は長くなります。


おもな特長:

  • コード付き製品に完全にマッチしたL素材
  • 摩耗挙動の低さと幅広い抵抗範囲が特長
  • 高い熱的・電気的弾性
  • 優れた整流特性と電波干渉抑制特性
  • ストップモーション機構がマシンの長い製品寿命を保証
  • スペアパーツのカーボンブラシを非円形整流子で使用した場合は特に、減衰要素がブラシの製品寿命を延長

Share this content: