• 水処理用ダイヤモンド電極
Video
閉じる

Video

詳細情報:

Diamond electrodes set technological standards in the treatment of waste water and many other contaminated liquids. In comparison to conventional cleaning processes and electrodes, they offer a considerably broader range of applications, are very corrosion resistant and make additional chemicals for water treatment unnecessary.

水処理用ダイヤモンド電極

ダイヤモンド電極は廃水やその他多くの汚染液体の処理において技術的標準を確立しました。従来の洗浄プロセスや電極に比べ、非常に大幅な範囲の用途に適合、また耐食性に優れており水処理に化学品の追加は不要です。当社の画期的コーティング技術により、特に経済性の高いカーボン基板でダイヤモンド電極を生産することに初めて成功しました。その結果、大幅な取得原価削減で高効率洗浄プロセスを実現、お客様固有設計の自由度が高い電極とセルが誕生しました。

おもな特長:

  • グラファイトやCFC、テクニカル・セラミックスの市場で一般に見られるニオブ基板に取って代わる製品
  • シンプルな機械的基板プロセスにより電極やセルの個別設計が可能に
  • 多くのコーティングの組合せが可能
  • 最適な清浄度:半導体産業や製薬産業に適した基板材料洗浄
  • 酸素・水素発生用に既知最大の電気サージ
  • ダイヤモンドコーティングの高い耐食性
  • 変わりやすい廃水質でも有害物質をいつでも確実に分解

Share this content: